利用許可申請手続について

武道館の施設のうち、主道場、柔道場、剣道場又は副道場の専用(団体)利用及び会議室の利用につきましては、利用日の3ヵ月前から前日までに利用許可申請書を提出し、利用料を納付してください。

利用許可申請書には、利用施設、利用日時、行事の名称、内容及び利用備品等、必要事項を正確に記入してください。なお、利用時間には、準備やあとかたづけの時間も含みます。

利用料を納付していただきますと、許可書をお渡しします。(利用許可申請書を提出されても、利用料を納付していただかなければ、利用を許可されたことにはなりませんので、利用日の14日前までに納付してください。)なお、許可書は、利用の際、事前に受付窓口に提示してください。

インターネットでの仮予約(施設利用予約システム)について

インターネットでの仮予約を行った場合でも、仮予約を行った日から10日以内に利用許可申請手続を行っていただかなければ、自動的に仮予約がキャンセルされてしまいますので、仮予約後は速やかに申請手続きを行ってください。

利用を許可しない場合について

次のような時は、武道館の利用を許可しない場合があります。

  • 武道館の秩序を乱すおそれがあるとき。
  • 武道館の施設、附属設備等を滅失し、又は損傷するおそれがあるとき。
  • 武道館の管理運営上やむを得ない理由があるとき。

利用許可の取り消し等について

利用を許可した後であっても、次のような場合は、許可の取り消しや利用の制限等をすることがあります。

  • 武道館管理規則に違反し、又は武道館の職員の指示に従わないとき。
  • 偽りその他不正な手段により利用の許可を受けたとき。
  • 風俗を乱すおそれがあるとき。
  • 利用の許可の条件に違反したとき。
  • 武道館の管理運営上やむを得ない理由があるとき。

利用を取り止める場合

利用の許可を受けた後、利用を取り止める場合は、事前に申し出てください。ただし、納めていただいた利用料は原則として還付できません。


愛媛県武道館の利用に関してご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

愛媛県武道館 TEL 089-965-3111 FAX 089-965-3388

戻るボタン